ステンレスリサイクルと産業廃棄物処理により、地球環境改善に貢献する阪神金属興業株式会社WebSite

阪神金属興業トリビアTrivia

  • 知って得する豆知識!

    このページでは、阪神金属興業や業界話など、一般の方々があまり知らない情報をお伝えします......。ただし、その情報が役立つかどうかは......あなた次第......

  • ステンレスは高価である......

    どこにでもあるステンレス。家庭内だけでなく、ごく普通の会社や工場でも用いられています。そのため、安価なのかな?と考えられがちですが、これがなかなか高価なシロモノだったりするのです。なら家にあるステンレスは宝の山?!・・・とはなりません。なぜなら純度や形、大きさ、ボリューム、そして何よりその時その時の相場によって大きく変わってくるのです。なかなか難しいものですね!

  • ステンレスの値段はかなりの頻度でかわる......

    ステンレスは世界中で取り扱われている材料のひとつです。そのため、為替などと同様に、価格が相場に左右され、頻繁に値段がかわってしまう・・・というわけです。

  • ステンレスの価格は世界経済に影響する......

    何度も書いていますが、ステンレスは世界中で取引されており、相場が価格を左右します。相場自体が景気に大きく連動しているため、世界経済が好調であれば価格は高騰し、逆に不況になれば価格は右肩下がりになります。ステンレスはなかなか奥深いです。

  • 一般家庭の水回り部分には、ステンレスが多く使用されている......

    これについては、なんとなく承知している方も多いはず。さびにくいという性質から、水回り部分には積極的に使用されています。

  • ステンレスは、さびない金属ではなく、さびにくい金属である......

    ステンレスと一口にいっても、ステンレスという材料をつくりあげるために、さまざまな素材が使用されています。その中で最も多いのが「鉄」です。そのためさびにくい金属として高い機能を有しているものの、完全にさびない訳ではありません。特定の環境化にあれば、さびてしまう、そんな一面も持っています。